以下は平成28年営業中の頃の文章です。

タオル、石けん等は各自お持ち下さい。
洗髪の必要ない方は150円だけでご入浴
できます。入湯券洗髪券共に自動販売
機でお求め下さい。自販機は建屋の中
に入るとございます。硬貨と千円紙幣
に対応しています。貴重品ロッカー無
料がありました。
2016年11月25日更新
鍵付き無料ロッカー湯船から見える位置にあるので安全でした。
男湯の入り口
共同浴場GoogleMAP
場 所
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
温泉協同組合からの配湯距離が短いので効能
があり源泉掛け流しの薬効豊かな温泉です。
塩素消毒なしが嬉しいです。

温泉成分表
男湯の入り口。天然温泉の看板が掲げられています。
泉質・特記事項
玄関を入ると入湯券販売機があります。千円札も使用できます。入湯券150円洗髪券100円
子供100円 小学生以下は無料でした。
鍵の掛かる貴重品ロッカー(無料)は脱衣場にありました。
源泉掛け流し150円で入浴できるかみのやま温泉発祥の地湯町にある湯町共同浴場でした。
かみのやま温泉は、別名「鶴脛の湯」と呼ばれ、長禄2年(1458)、肥前の国(現在の佐賀県)の
月秀という旅の僧が、沼地に湧く湯に一羽の鶴が脛を浸し、傷が癒えて飛び去る姿を見かけたのが
はじまりといわれています。湯町にある「鶴の休石」は、その鶴が休んだ石だとか。そこが、かみ
のやま温泉発祥の地とされています。
かみのやま温泉湯町共同浴場は 現在営業中止しています
湯船の直径は2m以上です。
かみのやま温泉共同浴場のは諸事情により営業を中止いたします。
入浴料大人150円、子供100円、洗髪料100円
小学生以下のお子様無料でした。
かみのやま温泉共同浴場の最新情報です。このホームページではかみのやま温泉発祥の地湯町の湯共同浴場を案内しています。源泉掛け流し 塩素殺菌無し 加水無し 給湯塔から300m以内 素朴な建屋の湯町の湯2016年11月23日で営業をやめています。長い間のご利用誠にありがとうございました。 
inserted by FC2 system